« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

エアコンの自由研究(1)

20070616_193343_anime_4 この記事はDPZコネタ道場で紹介されました

冷房は冷たい風が出る。暖房は暖かい風が出る。でも、同じ設定温度だとしたら、いったいどんな風が出るのか。その風にはどのような違いがあるのだろうか。高校の夏にふと浮かんだ疑問をサクッと解決してみよう。

■ 実はあまり使わない

我が家はめったにエアコンをつけない。あまり家に人がいないというのもあるが、たいていの暑さは扇風機や窓からの自然の風で涼めてしまう。私の部屋にもエアコンがあるが、数年使っていないため、ベランダのエアコンの管を通す穴にスズメが巣を作ってしまったほどだ。それでますますスイッチを押せなくなってしまった。

そんな私の部屋にあるエアコン。見かねた父が居間に付け替えてしまった。Dscf1301

これでもうちでは一番新しい。

これでもって、今回は調査を行いたい。調査方法はいたって簡単。冷房と暖房、それぞれ同じ設定温度の風を10分づつ出し続け、その温度変化を比べるというものだ。

今回の調査は9畳一間で室温の変化を検証する。また、暖房、冷房どっちつかずという、中性的な25℃を設定温度として定める。

※ただ実験するだけではつまらないので、ぜひ実験結果の予想をしてみてください!下のフラッシュにある選択肢をひとつ選ぶと、みんながどっちに投票したのか分かりますよ。

調査結果を見る → 「エアコンの自由研究(2)」

| | コメント (0)

エアコンの自由研究(2)

みんなの調査結果予想を見る → 「エアコンの自由研究(1)」

■ 冷房から検証開始

まずは室温を計測する。もらったお土産の温度計をエアコンの向かいに設置する。Dscf1272_2

この日の気温、30度。暑い・・・。

準備完了である。さっそくリモコンが、25℃冷房になっていることを確認してボタンを押す。Dscf1281_2

そういえば1年ぶりの「ピッッ」だ。

当然のごとく涼しい風が出てきた。これで10分後の室温を計測する。

Dscf1282_2この時点ではまだ暑い。Dscf1283_2

10分経ちました。

さて、室温はどうなっているだろうか。温度計を見るまでもなく、体感温度ではだいぶ涼しくなったように感じる。かえって涼しくなっていなければ困るのだが・・・。Dscf1286_2

至極当然の結果。

28.5℃、-1.5℃である。そこまで珍しい現象ではない。

■ 暖房25℃にチャレンジ。

時間を空けて室温が元にもどったのを確認し、暖房の25℃を放出する。と、文章にして書けば簡単だが、実際ボタンを押すためには多大な勇気が必要であった。高校の陸上部時代、厳しい練習メニューをDscf1289_2言いつけられたときの感情に似ている。当時の事を思い出すと、なぜか心臓がバクバクして手汗をかいてしまう。ましてやこの後暖房をつけるというのに。自棄半分、ノリ半分でスイッチを押す。

夏には見ることのない表示。

ちょっとまて、何も私がこの部屋で耐える意味があるのだろうか。一瞬疑念がよぎったが、私がいなくなった事により、部屋の条件が変わってしまう。ここは我慢して10分耐え忍ぶしかない。Dscf1290_2

13時42分くらいからはじめる。

涼しくなるどころかむしろ、むわっと湿気のある空気が降りてくる。

暑い。

念のため、吹き出し口から出る風を確認した。Dscf1291_2

うぁっはぁ~、温かい・・・。

温かい風が出ているということが分かったとたん、時計の針がゆっくりになったようだった。気のもちようとはこのことだろうか。

だめだ、もう限界だ。Dscf1292_2

「約10分」ということで許してほしい。

こんな調査でいいのだろうか。とりあえず、室温を計測する。

Dscf1293_2 温度計から受けるひどい仕打ち。

何も変わっていないじゃないか。すこしだけ涼しくなっているとか、むしろ暑くなったとかあればよかったのに。究極に地球に良くない設定だ。

このなんとも言いようが無い結果をグラフにまとめてみた。もう少しこまめに計測していればよかった・・・。作成しているうちに、グラフの必要性にも疑問がわいてきた。疑問だらけの一日だ。Graph

見ていると恥ずかしくなってくる。

次、まとめます。 → 「エアコンの自由研究(3)」

追記(9月10日):冷房25℃設定だと、室温28.5℃になるかと思いきや、きっかり25℃になってました。うっかり間違えです。ごめんなさい。

| | コメント (3)

エアコンの自由研究(3)

みんなの調査結果予想を見る→「エアコンの自由研究(1)」 調査結果を見る→「エアコンの自由研究(2)」

■ なぜ、冷たい25℃の風、温かい25℃の風が出てくるのか

エキサイトニュースによれば、

冷房の場合は、室外機から液体の冷媒が室内機に送られると、冷媒は気体に変えられて、このときの気化熱で部屋から熱をうばい、冷たい空気を室内に放出する。暖房の場合は、この冷媒の流れる向きを逆にして、室外の空気から熱を奪った冷媒を圧縮機で高温・高圧にして、室内機の熱交換器に送り、温かい空気を放出しているのだ。

ということらしい。難しい。要は、同じエアコンでも、風の作られ方が違っているということか。また、同ニュース中の家電メーカーへのインタビューによれば

『同じ室温にするのでも冷房と暖房はその吹きだす温度が違うんですね。たとえば、室内の設定温度を26度で考えると、外の気温にもよりますが、冷房だと吹きだし口から出る風の温度は5度くらいで、暖房の場合だと50~60度になるかと思います』

とか。ということは、私は30度の部屋で、50~60℃ほどの熱風を触って騒いでいたわけですね。そりゃ暑いわけだ。ちなみに、

『部屋の温度が設定温度以上に暖かくなっていると、室温より温かい風はでませんね。部屋と同じ温度の風、いわゆる普通の風だと冷たいと感じるのだと思います』

らしい。あの時出た熱風は何だったのか。

(参考:http://www.excite.co.jp/News/bit/00091133946198.html)

ちなみに祖父母の家、新潟県は、何もしないのに24℃だった。Dscf1101

雨は降ってたけど真夏です。

■ やっぱり自然が一番

エコして涼むのが一番とはいえ、やはりエアコンは地球環境に良いとはいえない。ここまで科学技術が発達したにもかかわらず、豚や白熊が流氷で流されたり、海面上昇などの地球温暖化が問題となっている。やはり、昔ながらの涼み方が地球にも、身体にも優しいといえるだろう。もしくは暑くてだるい時は、水族館に涼みに行ってもいい。忘れかけていた夢を見つけることができるかもしれない。Dscf0992

今年の夏に水族館で発見した、オオクワガタ。

| | コメント (2)

ありがちなバナーを作ったよ。

Konetamurakansei

ご自由にお持ちください。

怪しくないから、クリックしてごらん。

| | コメント (2)

古きよき時代のファミコンへ捧ぐ

20070616_193343_anime_3   この記事はDPZコネタ道場に紹介されました

最近、「ゲームセンターCX」というDVDが、うちの店(ビデオレンタルショップ)に入ってきた。ただ単に、「よゐこの有野晋哉がひたすらファミコンのゲームをする」といった内容なのだが、やたらと気になる。しかし、300円出してまで借りたいとは思わない。とはいえ、ディスプレイ用のテレビからファミコンの音楽が流れていると、仕事中にもかかわらずつい聞き入ってしまう。あのファミコンの音楽を再現したい。そう思って色々あさってみた。

■ うちにあるファミリーコンピューターたちDscf09811

日焼けが時代の流れを感じさせる。

これはうちに代々伝わっているファミリーコンピューターである。物心ついたときから家にあったと思うので、約20年ものだと思う。ソフトもこんな、統一性のないものばかりである。ここからうちが、ミーハーゲーム一家であるということがわかってしまう。恥ずかしい。Dscf09781

北斗の拳のRPGなんて、誰が知っているだろうか。

今、家の中でもっとも新しいゲーム機はwiiである。20年経つと、コントローラーがリモコンになり、2次元の操作が3次元の操作へと進化した。さすが、21世紀だ。

Dscf09851 長老と若造。礼儀がなっとらん。

■ 製作開始

実際にプレイもしたかったが、ケーブルが1本なくなってしまったため、テレビに接続することができなかった。命綱が・・・。残念である。

気を取り直して、ファミコンっぽい音楽製作開始だ。今回はたまたまDPZを観ていて「林さんって、ホントに鳩が好きなんだなー」と思ったことから、「はとぽっぽの歌」を昔ゲーム風にアレンジすることにした。2階から目薬。棚からぼたもち。

とはいえ、パソコンでの音楽の作り方がわからない。ずっとピアノを習っていたので、五線譜があれば何とかなるのだが、プログラムなんたらというのでは作成できない。というわけで、ネットで調べてみたところ、MIDI作成フリーソフトが配布されていたので、早速ダウンロードすることにした。

今回使った『ミノ式MIDIシーケンサ』はこちらDscf09881

こうして譜面に音符(?)を打っていく。

マリオペイントというスーパーファミコンソフトで何度も音楽を作っていたので、使い方はすぐに理解できた。こういうときに、「音楽やっててよかった」と思う。もっと他の場面でも思いたいのだが・・・。

というわけで、どうでもいい話をしているうちに、3曲完成した。

■ 第一作品 「アクションゲームっぽい はとぽっぽ」Ntd04003_01w

飛んだら無敵。

「hatoaction.mid」をダウンロード

フラワーを食べると、口から豆を吐く。もちろん音は、「ポロッポ、ポロッポ」。

■ 第二作品 「クリア レベルアップだぽっぽ」Photo

花火の音は、さえずりと化す。

「hatoclear.mid」をダウンロード

色が濃くなっているのは気にしないで欲しい。しかし、「鳥のさえずり」とはよく聞くが、「ハトがさえずっている」とはあまり聞いたことがない。ハト差別だ。

■ 第三作品 「RPG城っぽい はとろぽっぽ」Dorakuesannnihoriegadeteru

ハトとしゃべる男がいる。

「hatoshiro2.mid」をダウンロード

ちょっと遊びで、この曲の音を変えてみたのだが、曲の雰囲気が一転した。まるで主人公が悪の大魔王(実は教会の神父がボスだった)と対面しているかのようだ。

同じ二和音なのに、豪華さもアップして、ファミコンからスーパーファミコンに格上げされたかのようだ。

「hatoshiro.mid」をダウンロード

■音が変わると時代も変わる

少し音の種類を変えただけなのに、あんなにも曲の雰囲気が変わってしまうことに驚いた。やっぱり楽器はすごい。ポイントはやはり、二和音~三和音で作ること、ファミコンっぽい素朴な音を使うこと、単純なメロディーを元に作ることであろう。断言はできないが、なんかそんな気がする。

そんなことよりも、ファミコン時代のゲームっぽい音楽が作れて楽しかった。曲だけでなく、画像を加工したり、本物のプログラマーになった気分だ。今度はあの名作、「ファミリースタジアム」を画材に使ってみたい。もちろん主人公はハトで。

Gameweekdq49 たんまりとおくれ。

| | コメント (0)

最終コンビニを目指して

Photo_2

このネタは、DPZコネタ道場で紹介されました

昨日からとうとう学生生活最後の夏休みに入った。思い返してみると、大学生の夏らしい思い出といえば、2年生の夏に行ったキャンプがせいぜいだということに気づいた。あの夏、氷川キャンプ場へと向かう道中、「最後のコンビニ」という気になる看板を見たような記憶があるが、定かではない。看板も記憶も気になるまま放置して悔いを残すくらいなら、この夏「気になる看板を探す思い出」をつくってやればいい。そう思って、2年前の記憶だけを頼りに「最後のコンビニ」を探しに行くことにした。

■ 「あの日」は今日のように快晴だった

2年前にクラスで訪れた氷川キャンプ場は、東京都の西の西のそのまた西の端っこの方に位置している。周りは緑に囲まれており、多摩川の上流が流れ、自然豊かな地であった。電灯も少なく、夜になると1m先は何も見えない状態になり、肝試しのときに2人ほど遭難して、みんなで探し回った記憶がある。蚊にたくさん刺されてかゆかった。Dscf0882

こんな日には外に出なきゃもったいない。

新青梅街道を、西へ西へと快走していく。平日の昼間ということもあり、行きはかなりスムーズに車が進んだ。

■ 青梅の車窓から

40分ほど車を走らせると、だんだん緑が多くなってきた。Dscf0889

田舎の祖母の家を思わせる。

念のために記しておくが、ここもれっきとした東京都である。この線路をたどっていけば、JR青梅線の駅につながっている。この辺の駅は、ある時間を過ぎると無人駅になるのだが、治安の良さを物語っているように思える。Dscf0890

あ、橋だ!!

橋とかトンネルを見つけると、ついテンションが上がってしまう。独りだけど。周りの車は迷惑そうだったが、容赦なく車をわき道に止め、写真を撮りまくっていた。だってきれいなんだもん。仕方がないじゃないか。

■ 折り返そうかどうか

車を走らせて約1時間。とある看板が目に入ってきた。Dscf0899

高橋直子選手もここで折り返した。

青梅マラソン30km折り返し地点だ。私の父は走るのが大好きで、毎年この青梅マラソン30kmを走っていたが、まさかその折り返しがここにあるとは思わなかった。一度だけ父に便乗して10kmに出たことがあるが、一回で十分だとひしひしと感じた。10kmであれほど辛かったのだから、もしもここで折り返して、同じ道順に走って帰れと言われたら、精神的にやられること間違いないだろう。

今日は青梅マラソンのレポではなく、「最後のコンビニ」を目指しているため、ここでは折り返さない。折り返してなるものか。

■ 時速30キロで気をつけながらキョロキョロ走る

記憶が次第にあいまいになってきた。この辺にあったような、右側にあったような。もう少し先だったような、もっと手前だったような。たった2年でこれだけ記憶があいまいになるのだから、長期の裁判なんか、もっと記憶があいまいなんだろうと、勝手な解釈をしてしんみりする。

兎にも角にも、あの「気になる看板」を見つけなくては話にならない。あの看板はもう通り越してしまったのだろうか。そんな不安が頭によぎるその瞬間・・・ Dscf0903

あ・・・

Dscf0900

最終コンビニの看板だ!!

やはり私の記憶は正しかった。「最後のコンビニ」ではないが、「最終コンビニ」という名で、その看板は存在していたのだ。あとは、この看板の道順を頼りに、「最終コンビニ」を探すだけだ。

それにしても、なんともシンプルな地図だろう。それだけ分かりやすい位置にあるということだろうか。

■ 最終コンビニ、見つかる

あの看板から10分もしないうちに、それは見つかった。最終コンビニだ。 Dscf0905

2年越しの想いがこもっている。

氷川キャンプ場のすぐ近くに「最終コンビニ」があった。こんなに近くにいたのに気づかない、2年前はなんともどかしいすれ違い人生だったのだろう。2年間という時を経て、やっと出会うことができた。

さっそく、中に入ってみると、「いらっしゃいませー」と、若い少年の声が。レジを見やると、パジャマのような、しかしおそらくコンビニの制服であろうシャツを着た高校生(推測)が立っていた。何も買わずに出るのも恥ずかしいので、特に喉は渇いていなかったが、お茶だけ手にとってレジへ向かう。ついでにちょっとだけ話を聞いてみよう。

私「ここって、『最終コンビニ』ですよね?」

店員「はい、そうですね、『最終コンビニ』です。」

私「『最終コンビニ』という名珍しさに来る(私のような)お客さんっているんですか?」

店員「いえ、どちらかというと、観光でいらっしゃるお客様の方が多いです。」

私「そうですか。『最初コンビニ』ってあるんですかね?」

店員「え?『最初コンビニ』??」

私「ええ、『最終コンビニ』の反対で『最初コンビニ』です。」

店員「東京都の一番東側に行けば、あるんじゃないですかねぇ?」

私「そうですね。ありがとうございます。」

店員「いえ、ありがとうございました。」

何が最終かと思ったら、コンビニが位置する場所のことであった。Dscf0904

地理的条件をうまく宣伝に利用している。

どうでもいいが、後ろにある車は私の車だ。駐車場がないので、近くに止めておいたら、店の前にいたおじさんに目で叱られてしまった。

■ 奪われた最西端

本当に最西端なのか確かめるため、もう少し先まで車を走らせて見ることにした。2、3キロ走ったが、コンビニらしき店は周りに見当たらず、そこから先は峠道になっていたため、引き返した。引き返す途中で、「最終コンビニ」のすぐ10mほど東よりに、タイムズマートというコンビニを発見した。Dscf0907

控えめなコンビニだ。

「最終コンビニ」を探すことに夢中になって、うっかり見過ごしそうになっていた。①「最終コンビニ」のすぐそばにある、②外見が「最終コンビニ」よりも古い、ということから、かつてはこのタイムズマートが最終コンビニだったのではないかと予想がつく。10m先にできたデイリーヤマザキによって、冠を奪われてしまったのだろう。無念。

ちなみに、このコンビニを逃すと、先7キロ走らないとコンビニにはありつく事ができない。それを知り、「コンビニまで10分歩くよ」という愚痴をうかつに口にできなくなってしまった。「うちなんて3時間歩くよ」と言われてしまってもおかしくない。そうなってしまえば、もはやコンビニエンスどころではない。

■ 最東端のコンビニこと、「最初コンビニ」

最終コンビニがあるくらいだから、その真逆、最初コンビニがあるに違いない。そう思ったが、最初コンビニを探す手がかりを求むべく、「東京都 最東端」と検索ボックスに入れて調べたが、東京都の最東端は日本の最東端、つまり、南鳥島であったことを思い出した。350pxogasawara_islands_ja

1ヶ月前の教育実習で教えたのに・・・。

うかつだった。本来ならば、南鳥島へ飛び、調べたいところだが、今はお金も時間もない。それに、観光目的ならともかく、はっきり言って、「最初コンビニ」を探すだけの旅はイヤだ。

というわけで、最初コンビニについてはあまり触れないでおく。知っている人いたらぜひ教えてください。

■ 逆転の発想

最終コンビニの先を見に行って戻る途中、ある事に気づいた。山梨県側(西側)から東京に向かって来る人にとっては、最終コンビニではなく、最初コンビニになるのではないか。つまり、私が探し求めていた「最終コンビニ」は、都心を中心として東京都をとらえた誰かが名づけたということになる。しかし私は、今回の事例のように、「最終コンビニ」が「最初コンビニ」となりうることを、学生最後の夏の思い出として記憶していたい。

他にももっと思い出、作るけど。Dscf0910

自然の中に、分不相応な物を発見した。

追記(8月10日):「南鳥島」には、滑走路しかないという情報が。ということは、最初コンビニもとい、東京都の最東端コンビニは、他の島もしくは本州にあるということか!

調査不足です。

| | コメント (6)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »