« 2008年4月 | トップページ | 2008年12月 »

AAでプチアート(1)

Photo このネタはDPZコネタ道場で紹介されました。

2ちゃんねるからどんどん普及して言ったアスキーアート(多分)。完全なる偏見だと思うが、アスキーアート(以下AA)を見ると、どうしても良くないイメージが付きまとってしまう。そうはいっても、AAはすごい。たくさんの記号を集めて一つの絵にするなんて、アーティスティックな一面も持ち合わせている。このAAを利用して、ほんのちょっとでもアーティスティックな休日を送りたい。Dscf4126

■とりあえず100均へ

たまたま川の近くに行く用事があったため、用事を済ませるついで川で遊ぼうという話になった。

Aa1

こんな風に100均で川遊びグッズを選んでいる姿でも、AAにすると・・・

Ayumidaiso

こうなる。一見、ただのモノクロ写真のように見えるが、拡大していくと・・・

11111

さらに拡大すると・・・

22222_2

こう。$や#や>、<など、実は細かい記号で出来ていたわけだ。ただ100均でグッズを選んでいる姿でも、AAにすると、プチアート的な、少し犯罪チックなにおいのする絵になる。これを利用してプチアーティストな気分を味わいたい。

※今回の記事では、AAにしたものをキャプチャで撮っています。なので、拡大してもつぶれてしまっている部分があると思いますが、ご了承ください。

■川に遊びに行こう

というわけで、多摩川にやってきたわけだが、実はこの30分ほど前にDデパートのゲーセンでおばちゃんに怒られてしまったという経緯があり、あとから見直すとどこかセンチメンタルな気分になってしまう。たった1枚の1000円札を両替してその場を立ち去ろうとしただけで、追いかけられた上に「お金返しなさいよ」と罵倒されてしまった。まさか22歳にもなってゲーセンで怒られるとは思ってもいなかった。Aa2こんな風に鮮やかに逃げたかった。

そんな切なさの残る写真も、AAにかかればアートに早変わり。Ojisanhasiruますます切なくなった気もする。

Dscf4212_2

丘から撮った写真も

Kesiki_3 違う景色になったりとか。

1度に2度おいしいなんてうまい話もあるものだ。

AAでプチアート(2)を見る→

| | コメント (0)

AAでプチアート(2)

←AAでプチアート(1)を見る

■止まってるだけじゃつまらない

せっかくなので、コマ撮りをつなぎ合わせてGIF動画を作ってみた。撮り方が荒かったために少し目がちかちかするが、これはこれで新大陸の発見だ。

※画像をクリックすると、GIFアニメになって動きます。

①ウォーキングおじさんが妹を抜いていくよ

▼Click!!

Ossannnuku

これが普通スタイル。

▼Click!!

Gif1

そしてこちらがAAスタイル。目が痛い。

歩きながらの撮影だったからか、手ブレがひどい。ガチャガチャしているが、そこはご愛嬌である。

②坂を這い上がる私

▼Click!!

Haiagaru

キョロキョロするんじゃない

途中一瞬であるが、男の子が通り過ぎてしまっている。顔は笑顔だが、周りに虫が群がっていたため、決死の覚悟で撮影した。その胸中を察していただきたい。

▼Click!!

Gif2_2 

最初どこから這い上がってくるのか全く見当がつかない。MGSのコブラのようである。やったことないけど。

③円盤投げ

高校のときにやっていた円盤投げのターンを久しぶりにやってみた。コマ撮りでかくかく撮っていくと、何気にいいAAGIFアニメができた。多分今回の企画の中で一番キレイに撮れていると思う。ただし、張り切りすぎて、服がめくれてしまったのでリアルの方は自重したい。

▼Click!!

Gif3_2 

まるでドット画のファミコンキャラの攻撃のよう

さて、そろそろ川に下りましょうか。

AAでプチアート(3)を見る→

| | コメント (0)

AAでプチアート(3)

←AAでプチアート(2)を見る

■川に降ります。

1000円あげるから写真撮って、ムリヤリお願いした割には妹が先陣を切って歩く。なんだかいつもの妹よりもノリがいい。このカンジ、好きだ。

Dscf4156 お、犬がいる。

川でちょっと語りながら、おやつを食べ、石で遊ぶ。川といえばやっぱり石投げだ。妹も普段の鬱憤を晴らすべく、本気で石を投げていた。

④鬱憤晴らしの妹

▼Click!!

Gif4

右端にいるのが妹です

またしても分かりづらい。AAを作る時にはできる限り背景がガチャガチャしていない方が仕上がりがきれいなのかもしれない。(くどいのでリアルは自重)

妹が大小かまわず散々石を投げ散らかすので、辺りを見回すと、穴ぼこだらけになっていた。合戦上の跡のようだ。Dscf4209

本当はもっと凄いことになっていた。

そうだ、AAでくしゃみをするときのひどい顔を作ったら、もっとアートっぽくなるのではないか、そう思いついた私は、あらかじめ100均で仕入れておいたコショウを片手に風向きを確かめる。

Dscf4169

妹がコショウで小さくなった

⑤コショウのハフハフ顔AAGIFアニメ

▼Click!!

Gif5

なかなかうまくいかない

とてもじゃないが、リアルは見せられない。結局くしゃみは出なかった。気づくと近くのおじさんと犬がこちらを見て笑っていた。身体を張った割りに、それに見合った結果が出てこないこの空しさ。消化しきれない想いはどのようにして解消したらよいのだろうか。残ったのは空しさと鼻のグジュグジュ感とひりひり感だけである。

Dscf4208

安易に吸ってはいけない。タバコと一緒だ。

アーティストは痛い。

いい絵を撮ろうと思い、無計画に持ってきたコショウも、結局は鼻に害をもたらしただけで、ガチャガチャしたGIFアニメと空しさ以外、何も残らなかった。そのほかにも、坂道を駆け上がる写真や、あんな写真、こんな写真を撮ったものの、やはりいい絵にするには、もっと多大な時間や根気を必要としたため、この1日だけでは到底間に合わなかった。

しかし、今日1日で、少しだけAAに対し、好感が持てたように思う。そして、妹ともいつも以上に仲良くなれた気がする。次はティッシュで作ったコヨリとカメラを持って、多摩川に遊びに行きたい。

Orz実写化したorzポーズも、更にAAにしてしまえばいやらしくない。

※今回使ったAA作成ツールはこちらです。おもしろいですよ。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se336117.html

| | コメント (6)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年12月 »